髪の毛は普段の食べ物から摂取できる栄養素から構成されています。
日常の食事にどんな栄養素が含まれているのかを多少意識することによってAGAの進行を食い止める効果を得ることが期待できるのです。

髪の毛のほとんどの部分を構成している重要な組織に、ケラチンと呼ばれるものがあります。
このケラチンはアミノ酸が含まれているタンパク質でできているので普段の食事のメニューにタンパク質がどれぐらい含まれているかということを意識すると良いです。
髪の毛に栄養素が充分に行き届かないと髪の毛が成長しきれない内に抜けてしまったり細くなってしまったりしてAGAが進行する原因になってしまいます。

頭皮を健康な状態でキープするにはビタミンを摂取することが欠かせません。
理由としてはビタミンは髪の毛を健康に成長させるためにも大切なタンパク質を身体の中に吸収させる働きを促す効果があるとされているためです。
そのためビタミンはタンパク質と同時に摂取すると一層AGAの進行を食い止める効果を得ることが期待できます。

身体の中に含まれている相対的な量は少ないけれども身体を健康な状態に維持するのに必要不可欠なのがミネラルです。
特に必須ミネラルという栄養素は不足してしまうと身体の機能が正しく働くなくなり良質の髪の毛を生やすことができません。

中でも必須ミネラルの一種である亜鉛は男性ホルモンを活性男性ホルモンに還元する酵素の働きを抑えてくれると言われていてAGAの進行を食い止めるとされています。
実際にそういった亜鉛の効果を得るために亜鉛が豊富に配合されているサプリメントも提供されてます。
身体の中に亜鉛が足りなくなってしまうと髪の毛が薄くなってしまうだけではなく白髪の割合が増えてしまう原因にもなってしまうのです。

ただしAGAの進行を食い止めるからといって特定の栄養素ばかりを摂取すると栄養バランスが崩れて、かえって逆効果となってしまうので注意をする必要があります。

その栄養を取れる食事

AGAの進行を食い止める栄養素はたくさんあります。
おすすめは、ノコギリヤシエキス、亜鉛、アロエエクスなどです。
これらは、サプリメントをうまく活用すれば楽に摂取できます。

リモネンなどもAGAの改善に効果的であり、みかんなどで摂取できるので手軽に試せます。
亜鉛も普段の食事から摂れます。
今や薄毛は、食事で改善できると言っても過言ではありません。
育毛剤を使った薄毛対策をしている方が大半ですが、ただやみくもに使っても逆効果です。
最も大切なのは、普段の食事を見直せばより高い薄毛改善効果を期待できるのです。

AGA改善におすすめの食材は、アミノ酸であるタンパク質やミネラル、ビタミンを摂取できる食べ物です。
その理由としてタンパク質は、人間の体や頭皮を構成するために欠かすことのできない栄養素だからです。
髪の毛の成分は90%以上がケラチンという成分でできていますが、タンパク質を積極的に摂り入れることでケラチンを作り出し健康で丈夫な髪の毛へと変化させてくれます。

ミネラルも体や髪の毛の健康に欠かせない栄養素です。
ミネラルが不足してしまうと髪の毛の生成をする作用が低下してしまいます。
特にミネラルの一つである亜鉛は、5αリダクターゼという酵素を抑制する働きも期待できます。
ビタミンが欠乏してしまうと髪の毛や頭皮の健康を保つことはできません。良質な髪の毛を維持するためにビタミンは必須です。

これらの栄養素を効率良く補うなら、おすすめは牛肉やラム肉、卵です。牛肉は、最も効率良くたんぱく質を摂れる食材です。
良質なたんぱく質を摂取するなら、ステーキなどで食べることがベストです。
この他にも納豆や牡蠣、イワシなども良質な髪の毛を維持するのに欠かせない食材なので積極的に摂りましょう。